議会報告
平成25年 第3回定例会一般質問

小林 秀明 議員

若者の起業とICT・コンテンツ産業への支援を

質問

(1)国や都など、さまざまな融資制度の紹介や比較をしてのアドバイスなど、区として若者の創業を力強く支援すべきでは。
(2)中野で生まれたICT・コンテンツを全国へ発信することへの区の考えは。
(3)ビジネスマッチングイベントを誘致してはどうか。

区長

(1)区のホームページでの関係機関の紹介や、創業相談において中小企業診断士が経営や事業計画などに関する助言とともに、区の創業支援融資を始め、国や都、金融機関などの諸制度を紹介している。
(2)産業振興拠点の取り組みなどを普及・PRし、これらにより新たなサービスや製品、ビジネスモデルを創造し発信していく。
(3)イベントを含め多様な取り組みを視野に入れて検討したい。

防災活動の連携について問う

質問

(1)四季の都市(まち)地区に大学が誘致されたが、災害時に大学施設を帰宅困難者のために活用する時の連携体制は。
(2).学生ボランティアの地域の避難所への派遣や支援にかかる連携体制は。
(3)企業、大学を含めた消防署、警察などの連携や総合訓練を計画しては。
(4)地域住民も含め四季の森公園で大型防災訓練を行っては。
(5)大学施設を利用し、日本防災士機構の講習会を開いて学生の防災士育成に協力しては。

区長

(1)現在、帰宅困難者一時滞在施設の運営にあたり、開設手順や運営組織など検討している。②
(2) 社会福祉協議会を通じて各地域の活動に従事してもらうことになる。
(3)地域住民や民間企業を含め、防災関係機関との平常時からの連携が必要と考える。
(4)地域住民や各機関の相互協力なども含めた総合訓練の実施について、手法など検討したい。
(5)積極的に支援していきたい。

図書館雑誌スポンサー制度の導入を

質問

区内企業などに図書館の雑誌の定期購読料を負担してもらい、スポンサーとなった企業は雑誌のカバーに社名や広告表示ができる「図書館雑誌スポンサー制度」を導入してはどうか。

教育長

「図書館雑誌スポンサー制度」は、図書館サービスの向上のほか、財源の確保に資するものであり、導入について検討したい。