議会報告
平成26年 第4回定例会一般質問

  小林 ぜんいち議員

フィルムコミッションによる地域活性化を推進せよ

質問

(1)映画などのロケ撮影の誘致等を支援するフィルムコミッションについて、地域活性化の新たな切り口として取り組んでみてはどうか。
(2)公園や施設の使用許可等の煩雑な手続きを簡略化するため、窓口を一本化すべきでは。

区長

(1)ロケ撮影の誘致が、さまざまな地域資源の国内外への情報発信や話題作りとなり、また、ロケ地を訪問する来街者の増加にもつながるため、研究を進めている。
(2)多岐に渡る業務を適切に遂行できる支援機関のあり方について、今後課題を整理する。

健康寿命・活動寿命の延伸を

質問

(1)介護予防に役立つ音楽機器を使った体操や、設置が簡易な足湯・手湯を導入しては。
(2)「なかの食育かるた」を妊娠期・育児期、幼児期の健康学習に利用すべきでは。

区長

(1)音楽機器を用いた生活機能改善プログラムの導入は、効果や費用等、総合的に勘案し検討する。健康づくりの一環としての足湯等の場の整備は、他自治体での活用実態を把握し研究したい。
(2)保育園では食育かるたを正月に向け活用する予定である。今後は、すこやか福祉センターと連携して妊娠期や育児期の活用についても工夫したい。

防災施策について問う

質問

(1)スタンドパイプの普及啓発のため、訓練の促進や各種操作大会で成果発表等を実施しては。また、配備されている防災倉庫へは表示をすべきでは。
(2)中学校の防災隊に火炎よけ付き折り畳み式ヘルメットを支給してはどうか。
(3)握力の弱い高齢者用に、ペットボトルオープナーを避難所や備蓄倉庫に配備すべきでは。

区長

(1)防災会への配置を機に、操作訓練を促進し、成果発表は、大会主催者の町会連合会に意見として伝える。また、防災倉庫への表示方法は今後検討する。
(2)ヘルメットの配付は今後検討する。
(3)ペットボトルオープナーの配備についても検討する。

ゼロホール西館にエレベーター等を設置せよ

質問

高齢者・障害者等の移動の円滑化やバリアフリーの観点からも、小ホールの施設内に昇降機等を設置すべきでは。

区長

大規模改修の際に、設置の可能性について調査・検討したい。