議会報告
平成27年 第4回定例会 一般質問

平山 英明 議員

西武新宿線連続立体交差事業を問う

質問

野方・都立家政・鷺ノ宮駅周辺地区のまちづくりの検討にあたり、駅ごとの検討組織を立ち上げるべきではないか。

区長

駅周辺ごとに地域の課題が異なるため、駅ごとに検討組織を設立することを考えている。平成28年3月の設立を目指し、地域の将来像や課題について検討していく。

交通弱者の移動環境を改善せよ

質問

これまで検討を進めてきた全区的な移動は検討に時間を要する。より必要性の高いところから段階的に進めていくべきである。まずは「すこやか福祉センター圏域」での改善を目指し、オンデマンドや乗り合いタクシー等、地域包括ケアの中で推進を図るべきではないか。

区長

基本的には区内全域を対象として対策を検討しているが、日常生活圏域における移動の円滑化等についても、短期間で実現可能な方策があるか、といったことも視野に入れ、幅広く検討したい。

ユニバーサルデザインを推進せよ

質問

情報発信のユニバーサルデザイン化に取り組むことを契機として、将来的に区としてのユニバーサルデザイン条例策定を目指してはどうか。

区長

ユニバーサルデザインのまちづくりに係る条例を検討していきたい。

「シティチャージ」の設置を

質問

東京都が「シティチャージ」の名称で、太陽光パネルからの電気でスマートフォン等の充電が手軽にできるソーラー充電スタンドを東京タワー等に設置することを発表した。都は今後も増設予定で、設置場所を検討していると聞いている。多くの人でにぎわい、防災拠点としての機能を備える四季の森公園は「シティチャージ」設置の条件を満たしていると考える。設置要請を行ってはどうか。

区長

「シティチャージ」は東京都環境公社が設置事業者を募集し、都内の大型施設などに設置事業者の費用負担により設置し、検証を行うモデル事業として開始したものである。有効性や今後の展開について、東京都環境公社などからの情報を得ながら、検討していく。