議会報告
平成28年 第3回定例会 一般質問

久保 りか 議員

2020年東京オリンピックに向けた文化芸術振興を

質問

  1. 東京オリンピックに向け、全国で長期的かつ大規模な文化事業が期待されている。区でも文化芸術振興の取り組みを進めるべきでは。
  2. 中野のまちの文化芸術資源を活用し、魅力を世界に向けて発信する仕組みを構築するとともに、その一大文化芸術拠点として、中野サンプラザを活用しては。

区長

  1. 文化芸術振興を通して中野のまちの魅力の発掘・発信に取り組みたい。
  2. 中野サンプラザを含めた、中野駅周辺の関係機関と調整・協議しながら検討したい。

東京オリンピックの機運を高める取り組みを進めよ

質問

  1. リオオリンピックでは、北中野中学校ラグビー部出身の選手も活躍した。区にゆかりのある選手の活躍を紹介し、応援することは重要である。2020年に向け、情報収集の仕組みづくりを進めるべきでは。
  2. リオオリンピックでは7人制ラグビーが正式種目に採用された。区で練習会場等を提供し、7人制ラグビーを応援できる可能性は十分にある。まずは、ラグビーワールドカップを応援するためのPRを行い、ラグビーを中野区ゆかりのスポーツとして位置づけては。
  3. 東京オリンピックに向け、区の担当組織を明確にし、取り組むべきでは。

区長

  1. 情報収集の仕組みを構築し、オリンピックに向け機運を高めたい。
  2. ラグビーワールドカップの応援のあり方を検討したい。
  3. 取り組み強化に向けて検討したい。

受動喫煙防止対策を

質問

  1. オリンピック開催地では禁煙化が進められており、都でも受動喫煙防止条例が施行される可能性がある。区として受動喫煙防止対策の準備を進めるべきではないか。
  2. 厚生労働省と都道府県労働局では、事業者が受動喫煙防止対策を行う費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」の活用を推進している。区として区内事業者の現状を把握し、助成金の活用を積極的に推進すべきではないか。

区長

  1. 国や都の動向を注視しながら、受動喫煙防止の取り組みを進める。
  2. 区報等による広報等を通じて、助成金の活用が進み、飲食店等における受動喫煙防止が推進されるよう取り組みたい。