総支部時局講演会を開催
平成28年6月10日、公明党中野総支部は、時局講演会を開催。
これには、竹谷とし子参議院議員、長沢ひろあき参議院議員が出席しました。

主催者を代表し、高倉良生総支部長(東京都議会議員)が、挨拶。
会場にお集まりの皆様に感謝を述べるとともに、開催中の都議会の報告を行いました。

また、来賓として登壇された田中大輔中野区長は、公明党に対する期待を述べました。

竹谷とし子参議院議員は、一期6年間、女性国会議員唯一の公認会計士の経験を活かし、取り組んできた「財政の見える化」「食品ロス削減」等について報告。今夏の参院選への決意を述べました。

長沢ひろあき参議院議員からは、国の災害対策の要として(参議院災害対策特別委員長)の取り組みや、ひとり親家庭、障がい児・者をサポートするために全力で取り組んできた政策が紹介されました。
さらに、生まれ育った東京を舞台に初挑戦する今回の参院選に必ず勝利し皆様にお応えしていくと力強く訴えました。