中野区公明党議員団

中野区の生活支援策と感染症対策最新情報(5月14日更新)

2020年5月3日

新型コロナウイルス対策関連最新情報

 5月1日に中野区議会臨時会が開催され、新型コロナウイルス対策関連の令和2年度第2次補正予算が成立しました。現段階でのお役立ち情報をまとめましたのでご活用ください。

生活支援策について

  • 特別定額給付金

    全区民を対象に1人につき10万円を給付します

  • 給付対象者

    基準日(4月27日)に、住民基本台帳に記載されている方

  • 郵送手続き

    郵送される書類に振込先口座を記入し、本人確認や口座確認の書類の写しを付けて返送。5月15日から案内を発送

  • オンライン手続き

    「マイナポータル」から振込先口座を入力し、口座の確認書類をアップロード。5月8日から申請開始

    ※オンライン手続きはマイナンバーカードをお持ちの方のみ申請可能

  • 手続き期限

    8月18日(火)当日消印有効

  • 給付開始日

    5月下旬以降 ※受付後約2週間程度

  • 課税

    非課税とし、所得税や個人住民税を課さない

  • 臨時特別給付金

    児童手当受給世帯に対して、児童1人につき1万円を給付します

  • 対象児童

    令和2年3月31日までに出生した児童であり、令和2年3月31日まで中学生であった児童(新高校1年生を含む)

  • スケジュール

    案内・給付時期ともに6月中を予定

  • ※原則、申請は不要です。中野区では6月頃に支給する見込みです。
    ※公務員の場合は申請が必要

  • 区立小・中学校休業中の昼食費支援

    区立小中学校の臨時休業期間中、就学援助対象世帯に対して、学校給食の提供が休止となったことによる
    昼食費の支援を行います

  • 支援額

    昼食代(児童・生徒1人につき1日500円)×学校給食休止日数

  • 給付時期

    5月中を予定

  • 在宅児童・生徒のオンライン学習支援

    区立小中学校休業期間中、児童・生徒がインターネットにより学校との連絡、
    自宅学習をすることができる環境整備のための支援を行います

  • 対象

    区立小中学校の児童生徒のいる世帯のうち、オンライン学習のためのネットワーク環境が整っていない世帯に
    モバイルルーター・タブレット端末を貸与します。

  • 実施時期

    まずは中学3年生に対して5月中に実施を予定。その後、順次拡充していく予定。

  • 妊婦支援

    妊婦の新型コロナウイルス感染を防ぐため、感染防止のために必要な物品及びタクシー移動等に使える
    育児パッケージ(子ども商品券1万円分)を配布します

  • 対象

    保健師等の専門職による面接を受けた妊婦

  • 福祉資金、経営融資の相談窓口の増設

    社会福祉協議会が行う福祉資金貸付業務、産業振興センターでの経営融資の相談窓口の混雑を解消するために、
    さらに相談窓口の増設を行います

  • ※福祉資金(社会福祉協議会)の手続きに必要な印鑑証明、住民票などを無料交付します

新型コロナウイルス感染症対策について

  • 中野区PCR検査センターの開設

    PCR検査を受け易くするために、中野区が設置主体となる中野区PCR検査センターを開設しました

  • 開設日

    令和2年4月29日開設済
    (場所は非公開)

  • 対象者

    かかりつけ医で検査が必要との診断を受けた区民の方等

  • 検査日時

    ・水曜日、木曜日 午前10時から正午まで、午後2時から午後4時まで
    ・土曜日 午後2時から午後4時まで
    ※検査は1日最大48名まで

  • 自宅療養陽性者支援

    PCR検査陽性者のうち軽症者(無症状含む)で自宅待機を余儀なくされる方の生活を支援するため、
    食料品や日用品などの「自宅療養セット」を無償提供します

  • 内 容

    ご飯パック、レトルト食品、マスク、ごみ袋など

    食料品

    1日3食×7日分×2回配達

    日用品

    14日分

    対象者

    自宅療養陽性者のうち、家族等の支援が受けられず食料品等の調達が困難な方、及び同居の18歳未満の子、
    または介護が必要な家族