中野区公明党議員団

生活支援に国民1人10万円の給付(4月22日更新)

2020年4月22日

特別定額給付金(仮称)の概要について

 政府は4月20日の臨時閣議で新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、1人当たり10万円の一律給付を盛り込んだ新たな緊急経済対策と、その財源となる2020年度補正予算案を決定しました。10万円給付の概要については以下の通りです。

  • 給付対象者及び受給権者

    ・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方となります。
    ※在留期間が3か月を超えるなどで住民基本台帳に記載されている外国人も対象となります。
    ・受給権者は、給付対象者が属する世帯の世帯主となります。

  • 給付額

    給付対象者1人につき10万円

  • 給付金の申請及び給付の方法

    申請方法は以下の2通りが原則となります。なお、記入方法がわからない方のために、相談窓口を設置して申請書を受付する予定です。

    (1)郵送申請方式
    申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに区に郵送していただく方法です。

    (2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者のみ利用可能)
    マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です)していただく方法です。

  • 受付及び給付開始日

    ・5月中に申請書が届くように準備を進めています。
     詳細が決まりましたら、HPや広報でお知らせしていく予定です。
    ・申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内となります。

詳しい内容は
「総務省の特別定額給付金」のページを参照ください


総務省
特別定額給付金の概要ページ