中野区公明党議員団

令和元年 第4回定例会 一般質問 日野たかし議員

2019年11月28日

1 災害対応における課題について

2 地域公共交通について

 (1)地域公共交通網形成計画について

 (2)ラストワンマイルの交通について

 (3)その他

3 公園再整備計画について

4 哲学堂公園について

5 ブックスタートについて

 

災害対応における課題解決を着実にすすめよ

質問

一目で、知りたい防災情報のページに辿り着けるよう、ホームページのカテゴリやリンクの内容を見直し、誰でも見やすい掲載内容にすべきでは。

 

回答

防災情報の構成を含め、改善していきたい。

 

 

質問

土のうの積み方を、知らない方も分かるように、区のホームページや、土のう配備場所に掲示すべきでは。

 

回答

周知方法の工夫を行いたい。

 

 

地域公共交通を問う

質問

中野の課題に特化した「仮称中野区交通マスタープラン」を策定してはどうか。

 

回答

改定中の都市計画マスタープランに合わせ、交通政策を網羅した基本方針の策定に向け検討を進めている。

 

公園の遊具更新を問う

質問

公園遊具の法定点検の結果、修理や撤去、更新を行うことになった。更新については公園ごとに意見募集を行うが、有効な意見が得られなかった場合等は、安全確保を最優先させ、代替遊具を設置せずに、公園再整備計画の中で、公園の在り方を検討してはどうか。

 

回答

地域の意見を参考に区として決定するが、意見によっては単に遊具や施設の更新を行うのではなく、設置しないこと等を選択肢の一つとして考え、柔軟に対応する。

 

文化財保存活用地域計画を作成せよ

質問

地域計画が国の認定を受けた場合、計画に基づいて実施される取り組みに対し、文化芸術振興費補助金の活用が可能となる。作成を検討しては。

 

回答

今後都の大綱の策定状況を踏まえ、策定の要否も含め検討していく。

 

ブックスタートを実施せよ

質問

我が会派がこれまで議会や委員会で取り上げてきたが、子育て支援に直結するブックスタートを実施すべきでは。

 

回答

子どもの読書活動のスタートにふさわしい効果が期待できることから、具体的に検討していきたい。